×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


人に聞けない悩み シミ・シワ対策について・・・

人に聞けない悩み シミ・シワ対策


==【楽天】話題の売れ筋ランキング==

人に聞けない悩み シミ・シワ対策


人に聞けない悩みの中にシミ・シワ対策があるのではないでしょうか。

シミ・シワ対策は女性ならきっと気になることでしょう。

シミ・シワ対策の正しい知識を分かりやすくお届けします。

シミの一番の原因はとっても有名だと思いますが紫外線です。

紫外線は人体に有害な要素を含んでいますので、体はそれから守るために皮膚がメラニン色素を作ります。

このメラニン色素が沈着するとシミになります。

年齢が若いうちは日焼けをして少しくらいメラニン色素が出来て色が黒くなっても、時間が経つとまた元の肌の白さに戻りやすいのですが、何度も何度も日焼けを繰り返したりエイジングによって新陳代謝が低下し、メラニン色素が沈着しやすくなってくるとシミが取れにくくなります。

シミ対策の一番目はUVケア効果のある化粧品を使って紫外線の影響をまず少なくすることです。

さらに肌の新陳代謝を高めておくために、水分を保持しやすい状態にすることです。

そのためにはピーリング洗顔・スクラブ洗顔、シミに効くクリーム(ハイドロキノン入り)、美白化粧品などで保湿することも効果的ですが、より根本的な解決方法であるストレスの軽減や内臓の疲れを取り去ることなども非常に大切なシミ対策と言えます。

また夏の冷房や冬の暖房は肌が乾燥して保湿力を低下させますのでその対策も必要になります。

化粧はそれ自体が肌にストレスを与えますので、化粧をきちんと落とす習慣も身に付けたいものです。

また体をしっかり動かして新陳代謝を活性化させ、深い睡眠を充分にとって心身共に張りのある生活をキープすることもシミ対策としては重要です。

シワ対策もシミ対策と共通する部分が多くあります。

エイジングによる肌の乾燥や顔の筋力の低下により顔全体が下がるとその重みで筋肉の同じ部分に荷重が掛かることや、日常の表情の癖から筋肉が同じ動きをすることでシワが形成されます。

シワ対策とシミ対策に共通する部分はストレスを軽減し、乾燥を避け、水分を十二分に摂ってマッサージやパックなどで肌に潤いと栄養を与えることなどです。

どうしても取れにくいシミ・シワは皮膚科、美容整形外科でのレーザー治療やリフトアップなども併用すると良いでしょう。

関連サイト

人に聞けないシリーズ
脱毛・薄毛
・脱毛
・薄毛

頻尿
・頻尿
・頻尿の原因

水虫
・水虫
・水虫の種類

ワキガ
・ワキガ
・ワキガの原因

シミ・シワ対策
・シミ・シワ対策・・・その1
・シミ・シワ対策・・・その2

ニキビ/ニキビの種類
・ニキビ
・ニキビの種類

月経前症候群
・月経前症候群
・月経前症候群とは

審美歯科
・審美歯科
・審美歯科と美容歯科とは

フェイスリフト
・フェイスリフトとは
・フェイスリフト術

バストアップ
・バストアップ・豊胸手術
・バストアップマッサージ
・バストアップの体操

二重
・二重・目尻・目頭切開手術
・二重 全切開法・部分切開法

白癬菌
・肌トラブル
・白癬菌の種類
・白癬菌の増殖しやすい場所

脂肪吸引
・脂肪吸引
・脂肪吸引とは
・脂肪吸引の種類
・超音波脂肪吸引
・脂肪融解注射
・ボトックス注射
・カーボメット
・メソセラピー
・エンダモロジー

鼻の施術
・鼻の施術
・鼻の施術方法の流れ

輪郭・えらの手術
・輪郭・えらの手術
・頬骨削り・脂肪吸引とは
・頬部脂肪注入術とは
・アーチリリダクション法とは
・下顎角骨切り術とは
・プチ整形プロテーゼ挿入とは
・顎骨切り・顎骨削り術とは

性感染症
・性感染症
・淋病
・軟性下疳
・性器ヘルペス
・尖圭コンジローム
・B型肝炎、エイズ
・ソケイリンパ肉芽腫症
・性器クラミジア感染症
・トリコモナス感染症
・疥癬
・毛じらみ
・カンジダ腟炎
・梅毒

ED
・ED
・EDの原因

サイトポリシー


==【楽天】話題の売れ筋ランキング==


シミ・シワ対策

しみの原因の7割は紫外線と言われています。

以前は健康のために日光浴は必要と言われていましたが、最近では紫外線による皮膚がんなどの被害も多いため、直射日光でなく外気浴(戸外の空気に触れること)で充分という考え方に変わってきているそうです。

普段から外出する時にUVケアを怠ってしみの原因を作らないようにすることも大切です。

また、紫外線対策は夏の日差しが強い時だけしている方はたくさんいるかと思いますが、冬や曇、雨の日でも紫外線は注がれています。

肌のためには、「紫外線は百害あって一利なし」です。


美しい肌を維持するには、日焼けを避け、「しみ(シミ)」やそばかすが出来ないような対策を施し、毎日予防とスキンケアを怠らない事です。

しみ(シミ)の原因は、紫外線によるものが最も多いといわれています。

日差しを浴びると、皮膚は紫外線が真皮に届かないよう多くのメラニン色素を作り出します。

正常な肌では、メラニンは表皮の細胞と一緒に皮膚の表面に押し上げらますが、日焼けすると正常な新陳代謝ができなくなり、メラニン色素が肌に残って皮膚に沈着してしまい、「しみ(シミ)」の原因になるといわれます

【「しわ」の原因】
「しわ」は、歳をとるにつれ、深くなりますが、その主な原因は、

○紫外線
真皮にまで届く紫外線は、コラーゲンの繊維を傷め、みずみずしさを失います。そうなると肌が乾燥し、弾力が無くなり「しわ」が出来ます。

○加齢
加齢により、肌が老化してしまうと、コラーゲンの構造が乱れ、肌の弾力が失われ、「しわ」が出来ます。

○不規則な生活と栄養のバランス
不規則な生活をおくっていたり、暴飲暴食、夜食などで栄養のバランスが乱れると、きめの崩れた肌になり、「しわ」ができます。
〜〜 お友達サイトのご案内 〜〜
◆美容関係◆

サーキット ダイエット
O脚矯正
ダイニング
歯列矯正
脱毛・ムダ毛
デジタルパーマ
発芽玄米のダイエット
フェイスリフト
バストアップ

二重
脂肪吸引
鼻の施術
輪郭・えらの手術
シミ・シワ対策
脱毛・薄毛
ニキビ/ニキビの種類
美容外科マップ
品川美容外科クリニック
湘南美容外科
大塚美容形成外科・歯科
アサミ美容外科
クリニックビザリア
銀座コクリコ美容外科
岡崎美容外科
リッツ美容外科
さかえクリニック
精美スキンケアクリニック
聖心美容外科
城本クリニック
スキンクリニック
高須クリニック
東京美容外科
ダイエット・脂肪吸引・バストアップ・美容・エステの基礎知識
脂肪吸引でダイエット・安全に痩せる為の基礎知識
◆健康関係◆

多汗症
咳喘息
呼吸
頭痛
月経前症候群
審美歯科
白癬菌
性感染症
メタボリックシンドローム
特定疾患
医療・薬品
症候群
ヒーリング
コンタクト レンズ
頻尿
水虫
ワキガ
消臭について
サプリ
ビオチン
ヨガ
ED
◆ブランド関係◆

キーケース
ドレステリア
コンバース
ブルガリ/hugo boss/ジーナシス
ショルダーバッグ
フェリシモ
◆就職・転職関係◆

内職・斡旋
適職診断
紹介予定派遣
就職活動
アルバイト
医療事務 派遣
栄養士
◆ファッション関係◆

ハグオーワーとサロペット
ラピスラズリ
ブリザードフラワー
ディズニープリンセス
◆旅行関係◆

赤ちゃん連れ旅行
道の駅とSA・PA
日帰り旅行
ツアー
クルーズ
アシアナ航空
◆保険関係◆

保険
自賠責保険
医療保険
◆住宅・不動産関係◆

フラット35
不動産関係の資格
不動産と住宅
◆育児関係◆

入園
母子手帳
ママ友
◆料理関係◆

おせち料理
料理書籍と細木和子
料理と料理教室
◆ショッピング関係◆

デパート
キャリーバッグ
レトロ
◆結婚関係◆

ブライダル
お見合い
ベッド
◆福祉関係◆

年金・年金手帳
地域包括支援センター
障害者手帳
シニア
◆家電関係◆

デジタルカメラ
デザイン家電
プレミアム商品
石油ストーブ
◆娯楽・趣味関係◆

話題 TV・映画
自動車
◆インターネット関係◆

ライム ワイヤー
楽天
サンダル王子いまっちのアフィリエイト実践マニュアル
確率変動で稼ぐHTML
アフィリエイト塾
被リンク
◆季節もの関係◆

運動会
クリスマス
年賀状
福袋
クリスマスプレゼント
コタツ
◆ローン・クレジット関係◆

カードローン
◆話題・その他関係◆

オゾン
代行ービス
歯科 確定申告
格安 確定申告